こんにちは!R-doorです

一緒にR-doorを盛り上げていきましょう!

代表 植原江美子

●R-doorで実現したいこと
女性には色んな役割があります。
ママとしての役割。
そして妻としての役割。

日々、忙しく過ぎ去っていく中で
一番大切にして欲しいこと。

それは『私としての生き方』
自分らしく人生を歩むミセス女性が
たくさん増えること。

そして、女性が私らしく生きることが
当たり前の社会になることが、 これからの
令和時代をより明るいものへと変えていきます。

R-doorではいつまでも
”私らしく生きる女性の社会実現”を目指します。

●私にとってのR-door
昭和、平成と過ごしてきたミセス世代の
私たちにとって どこか懐かしい
ご近所さんとのお付き合い。
いつも声をかけあったり、時には助け合ったり。

R-doorではそんな古き良き日本の
”ご近所さんとのつながり”を残しつつ、

SNS時代の流れと共に全国のミセスたちと
オンライン、オフラインを通して繋がっていければと思います。

R-doorはミセス世代の【Home】です。

いつでもそこに帰れば、
温かい仲間とつながりが待っています。

●メッセージ
初めまして。
コミュニティ代表の植原江美子です。

私は20代で結婚をし出産をしました。
がむしゃらに子育てをしてきたけれどふと気づいたら
40歳を過ぎママとして、妻としての時間の方が長くなっていました。

人生100年時代と言われる今、
”私としての生き方”も楽しんでみたい!
そう思った時、

いくつになってもやりたい事を仲間と共有し、
一緒に実現できる場があればどんなに素敵だろう。

そして、今の私にとって同じ価値観の人たちと
出会い繋がりを持てたらもっと人生が豊かに
なるのではと思っています。

女性のパワーは素晴らしい力を秘めています。

いくつになっても仲間と共に、
学び・つながり・楽しむ。

そんな未来を一緒に作っていければ嬉しいです。

時代の変化と共に、私たちミセス世代の
在り方も変化させていきましょう!

日本の未来がより明るく、
女性が活躍しやすい世界の実現に向け
コミュニティを通して皆さんと一緒に
作りあげていきたいと思っています。

副代表 和田みさき

●R-doorで実現したいこと
R-doorは一人一人にある、【私らしい生き方】を
尊重し、応援し続けるコミュニティーです。

一人一人の力は小さくても、
R-doorの皆さんのパワーが集まれば
怖いもの無し!だと思っています。

オシャレだって、
ライフスタイルだって、
パートナーシップだって、
社会貢献だって、
私たちはまだまだなんだって出来る。

そう信じています。

人生100年時代、
人生の折り返し地点になろうとしている今、

自分のことも、
家族のことも、
社会のことも、
地球のことも、
未来のことも大切に出来る、

最高に明るくて前向きな
【美しいミセス集団R-door】

これから40代50代を迎える人たちにとって、
ロールモデルになるようなコミュニティに
していきたいと思います。


●私にとってのR-door   
前向きで積極的なオトナ女性の集まり。
これまでの経験を生かしながら、
人生を豊かにしていく場所。

R-doorがあるから、もう少し頑張ってみよう、
R-doorがあるから、大丈夫と思えるような
心のよりどころがR-doorです。

そんなR-doorの運営に関われることを
誇りに思います。
  

●メッセージ
ようこそ!R-doorへ。副代表の和田みさきです。
夫と二人暮らし。
東京の、ど真ん中に住んでおります。
   
都会人ぶっていますが、
富山県出身、3姉妹の長女で、
根っからのお姉さん気質。
美味しいものと、美味しいお酒が大好き。
今年やっと40歳になりました。
  
30代では、不妊治療を経験し、
女性として、人として、「こうあるべき」
にとらわれすぎて苦しんだ時期もありましたが、
  
結婚しているしていない、
子どもがいるいない、
どこに住んでいるか、
何歳か、、、
   
そんなことは関係なく、
  
一人一人にある、【私らしい生き方】を
年齢を重ねても、尊重し、応援し続ける
コミュニティーを作っていきたいと思っています。

副代表 竹内なつみ

●R-doorで実現したいこと
私らしくありたい。
ふとした瞬間に
そう思われることって ありませんか?

でも、
そんな時「私らしくって、なに?」と
わからなくなることも ありませんか?

私はその一人です。

友人と一緒にいる時の私
社会の一員としての私
妻としての私
母としての私

色々な一面を持っています。

そのような役割を
ちょっと横に置いておいて

“私をさがしてみたい”を
私は応援したいと思っています。

R-doorをちょっと覗いてみたら
「素敵な日々の過ごし方をしている方がいた」
「こんな風に人生を生きたい」
「私にも挑戦できそう」

と思っていただけるような
豊かな情報収集の場であり
“私らしさ”を見つけられ

友人でも
同僚でも
ママ友でもない

新たな仲間と共に
前に進みゆく場に。


“あなたがあなたらしくいられる”
“自分がより好きになれる”
新しい扉を開ける場を目指します。


●私にとってのR-door

少し前をゆく素敵な女性たちの集まり。

様々な経験されてきた方のお話を
うかがえる場でありこれからの人生に
彩りを添えるための場所だと思っています。



●メッセージ
こんにちは。副代表の竹内なつみです。
夫と元気の良い2人の男の子の母です。

東京の自然豊かな街に住んでいて
公園で数時間遊んだり
畑で野菜を作ったりと
自然と毎日触れ合いながら過ごしています。

20代後半から若年性認知症を患った
実母の介護を10年、週2~3日帰宅すればよい
多忙な夫のため ワンオペ育児を7年間
我を忘れて過ごしてきました。

ようやく自分の時間が少しとれるようになった今、

ふと
「私ってすっからかん。」
と思ってしまったんです。


母のために、子どものために身を粉にして
きたけれど それは何の価値もないように
思えてしまったのです。

だからこそ、 これまでの経験を活かして
“私を生きたい”と 思うようになりました。


きっと私だけでなく そのように感じている
女性が いらっしゃるのかも。

仕事に打ち込んでこられた方
育児に毎日をつぎ込んできた方
妻として夫を支えてこられた方

それが価値ある素晴らしいもので
どなたかにとってはとても貴重な知識になります。

今の私を誇りに思い
仲間と一緒に未来へ 一歩一歩すすみましょう!

女性たちのHOME。

安心して応援し応援される場を
共に作ってゆきましょう。

プロジェクトリーダー 稲垣可夜子

●R-doorで実現したいこと
私は何がしたいんだろう?
ふと自分の生き方を見つめなおす。


きっと誰しもが
経験があるのではないでしょうか。

そんな時、ひとりで立ち止まっていても
思い悩んでいても答えもでなければ、
現実も何も変わらない。

今、抱えている想いを打ち明けたい。
あと少し勇気が欲しい。
誰かにそっと背中を押してほしい。

そう感じた時にはR-doorをノックして、
新しい一歩を踏み出すきっかけに
してほしいと思っています。

誰もが孤独にならず、
年齢や立場や様々な垣根を越えて
こどものようにお互いの夢を語る。


描いた夢を実現したり、面白い未来を
共に創る人を増やし、自分らしく生きて、
自分も、自分と関わる人も、

この生き方が最高に楽しい!と感じられる。

R-doorをそんな場所に。


●私にとってのR-door
女性の力で持続可能な社会を築く挑戦の舞台。


今、世界は『誰一人取り残さない』
という誓いのもと、SDGs(持続可能な開発目標)
を掲げ地球全体のウェルビーイングを目指しています。

そして、それを実現するために女性の
エンパワーメントがもっとも重要とされています。

私たち一人一人でも、
その存在が社会に与える影響は大きいもの。
それがチームになったら、どれだけ
世界は面白く変わるのでしょうか。

ひとりがみんなのために、みんながひとりのために。
ひとりが社会のために、社会がみんなのために。

私たちの小さな挑戦がやがて、
身近な地域を、社会を、世界を変えていく。

R-doorは女性たちの新しい活躍のステージです。


●メッセージ
ようこそR-doorへ!
プロジェクトリーダーの稲垣可夜子です。

何かに挑戦したいのに
もっと生きることを楽しみたいのに

何が自分にとって幸せなのか、
自分が一体何をやり遂げたいのか
わからなくなることってありませんか?

私は常に悩んできました。

人の役に立ちたい。
仕事を通して社会貢献がしたい。
自分が心から喜びを感じる生き方がしたい。

その反面、
自分に何ができるのかわからない。
何さえあれば夢が実現できるのかもわからない。

不安や憤りを感じて 自分の人生に自分で
責任を負うことに必死になりすぎて
ひとり孤独になっていたこともありました。

けれど、 助けてと声をあげれば、
力を貸してと手を伸ばせば 一緒にがんばろう!
と手を取ってくれる人がいて、

まわりの力を借りて、視野をかえて、
どんなに小さなことでも行動に移せば
変化を起こすことができると知りました。  

過去の私のように悩む人や、
これから挑戦したいことがある人、
叶えたい夢がある人、
共に歩む仲間が欲しい人

挑戦の舞台も、
応援し合う仲間もR-doorにはあります。

家族のようにお互いを大切に思い合う女性たちが
創るこの場所で 新しい仲間に出会えることを
楽しみにしています。




いくつになっても
”ワタシらしく輝く女性たち”にとって、
帰るとほっとするそんなコミュニティ。

皆さんのご参加をお待ちしています♪

▼クリック▼ ミセスコミュニティR-door