サボテンって食べられるの?!

みなさま、初めまして❗️
今月から海外コラム(メキシコ)を担当する伊坂友子です♪


まずは簡単に自己紹介💕

夫の仕事の都合で、海外生活が通算12年目、
滞在した国は5カ国
(スペイン、 ボリビア、オーストラリア、 メキシコ、パラグアイ)
現在メキシコに2度目の滞在中🎵

社会人の息子は日本にいるので、
パラグアイからは夫と2人で過ごしている
アラフィフ専業主婦です😊

それでは今月のコラム始めます🎵

 

メキシコと言えば “サボテン”を
思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?


サボテンは荒涼とした土地に生えている
 “とげのある植物” という西部劇の世界の
イメージしかなかった私は、
10年前に初めてメキシコ生活を始めたとき、
スーパーに並ぶサボテンにびっくり!


スーパーに並んでいるのは
NOPAL(ノパル)=ウチワサボテン 
とげはカット済。

小さめのもの(これが一番やわらかい)と、
細かくカットされているものはパックで、
大きなものは好きな分量で買え、
それぞれ1kg当たりの値段が違います。

小さいものは69ペソ(約380円)
カットされているものは38.9ペソ(約215円) 
大きなものは34.9ペソ(約195円)


実はサボテンって
ミネラル・ビタミン・食物繊維が
豊富で抗酸化作用もある健康野菜。

そして美味しいんです😍

どんな味かというと・・・
肉厚ピーマンの苦みをなくし、
ちょっと酸味があり、粘り気もある。

想像してみてください(^.^)
(う~ん、想像するのは難しいですね (*´-`)

私が好きなのは
サボテンのステーキとジュース💕

VIPSというメキシコ版ファミレスへ行くと、
よくJUGO VERDE
(フゴベルデ=緑色のジュース)を頼みます。


JUGO VERDE は、
オレンジジュース + サボテン (+ 緑の野菜 )。

サボテンの粘り気で、
ちょっとどろっとした濃厚なジュースです。

お店によって、緑の野菜はなかったり、
入れる場合は、野菜がホウレンソウだったり、
セロリだったり、レモンも入っていたりと配合が違います。


先月はお酒のつまみに、
サボテンを細長く切って、
プチトマトとモッツアレラチーズと
一緒に炒めてみたら 絶品でした✨


味付けはオリーブオイルと塩コショウのみ。


今後はサボテンを使った和食メニューに
いろいろチャレンジしてみたいなぁと考え中です🎵

☆おまけの話①
前回のメキシコ生活中に知り合った友人から、
サボテンバーガーの写真が届きました‼️
伊豆シャボテン公園で食べられるそうです♪


☆おまけの話②
サボテンの茎は、実はもとは葉っぱだった!!
ということを、日本語ガイドさんに聞き
びっくりしています(°_°)



どうぞ写真を見てみてください。



今後もメキシコのこと、
今まで暮らした国でびっくりしたこと、
楽しかったことなどをコラムに書いていこうと思っています。

もし何か知りたいこと、
疑問、質問などありましたらどしどしお知らせください✋

今年が皆様にとって良い1年になりますように!



R-doorオンラインサロンでは、
コラムニストやメンバーの皆さんとの
交流が出来ます。



<プロフィール>
夫の仕事の都合で 通算12年目の海外生活中♫
今までに暮らした国は
スペイン、 ボリビア、オーストラリア、 メキシコ、パラグアイ
昨年11月から2回目のメキシコ
生活食べることと映画を見るのが大好きなアラフィフ専業主婦😊
▶ブログhttps://ameblo.jp/bentst