インドの美容

こんにちは!空間ビジュアルデザイナー村井友起子です。


インドといえばアーユルヴェーダ。

インド伝統医療であるアーユルヴェーダが盛んで、
100%ハーバル、アーユルヴェーディックな
化粧品ブランドがたくさんあります。ㅤㅤ



私がインドに行ってからすぐに購入した
美容アイテムは「Himalaya Herbals」の
リップバームとフットケアクリーム、

そして

「Dabur(ダブール、と読みます。
ほら、rをルって読むんです!!
※一回目コラム参照)」

のローズウォーター。

ローズウォーターは250mlで100円くらいでしたが
後でご紹介する、KAMAのローズウォーター(1000円くらい)
よりも、使用感がとっても良かったんです。


10分の1の価格なのに・・・。ㅤ



ㅤ代表的な基礎化粧品ブランドはこちら↓ㅤ

●庶民的な価格帯ブランド
「Himalaya Herbals」「Biotique」「Kahadi」「Lotus Herbales」など

●ちょっとお高めブランド
「KAMA」「Forest Essentials」などㅤ



どれだけの値段の幅があるかと言うと、


先程もご紹介したように、
ローズウォーターが100円と1000円のものがあるように、
ブランドによっては10倍かそれ以上のものがあるということです。

とはいえ、日本も数百円コスメと数万円コスメがあるので同じですね!

Himalayaのフットケアクリーム 50gはお土産
にぴったりで大人気のクリームですが、

これが120ルピーくらい
(どんどん値上がっているので、昔はもっと安かった)、

日本円にして180円くらい。

リップバームは15ルピー
(22円くらい)だったと思います、当時は。



今は20ルピーとか(30円くらい)。それでも安い。ㅤ



一方、ちょっとお高め、

KAMAフットケアクリーム 60g 695ルピー。
(1040円くらい)

やっぱりテンションが上がるのは、お高めコスメです。


KAMAやForest Essentialsのお店も素敵ですし
パッケージもとってもエレガント。



店内に入ると美人のお姉様たちがお出迎えしてくれるし、
何より店内の香りがいつも癒されます・・・。ㅤ

安いコスメは、ガソリンスタンドの隣にあるような
コンビニでも売っていておじさまがオーナーの、
いわゆるジェネラルストアと呼ばれる小さいお店
でも取り扱っています。・・・


しかし私は、そういうお店が大好きです!!!笑

おじさんと話しながらお買い物。

お釣りが足りない時にアイスの棒に「Rs.6(6ルピー)」
と書かれて渡されたり(本当に使えます。そのお店では・・・。)ㅤ


私は2ルピー(3円くらい)のかわりに「パクチー」を
大量にもらいました笑 

日本だとパクチーは、
その50倍くらい価値があるんだけれども。。。




さて、自宅美容もピンキリですが、プロに頼むと尚更です。

私が2011年に初めて行った「フットマッサージ」は
ラグジュアリーではないけどおすすめ、
と言われて連れて行かれた「美容室」。

美容室の一角に、マッサージチェアがあり、
「ペディキュアコース(フットマッサージと爪のケア)」
「マニキュアコース(ハンドマッサージと爪のケア)」
「ヘッドマッサージ」などがありました。

その美容室では各コース、当時300ルピーくらいでした!
(当時はレートが2倍だったので600円くらいの感じ)ㅤㅤ
全部やっても1800円!!!ゼロがおかしい!!


しかもびっくりしたのは当時、
「ネイルの仕事は男の仕事」だったのです。
(多分今も男性が多い)

初心者の私は、男性に足を触られ、超絶“目力”のある彼らに
「どう??強さは??」と聞かれることに全く慣れなく、
癒されるどころか、肩が凝っていました・・・・。


最初はもう、「癒されて寝たフリ」をするしかないのです。


ところが「マダム」と呼ばれるのも板についてきた頃、
だんだんマッサージにも本気で癒されるようになってきたので
「マダムごっこ」をするようになりました。ㅤ


ㅤそれは「ハンド、フット、ヘッド、同時施術」


インドって人が溢れています。
待っているスタッフがいっぱいいるのでそれが可能でした。ㅤ


想像してみてください・・・・・ㅤ


三人のスタッフ(男性)が足、手、頭を同時に
マッサージしてくれるんです。白目で天国です。。。




そんな、日本では経験できないような、
激安で贅沢マッサージの経験を何度もしてきましたが

たまにはラグジュアリーなところでも
マッサージしてもらいたい!となると
価格帯はもちろん変わります。

ラグジュアリー系のスパやホテルの料金価格は、

6年前くらいですがマッサージ 
60分 4500ルピー(6700円くらい)
90分 5500ルピー(8220円くらい)

パッケージは
6500〜8500ルピー(9700〜12700円くらい)
のような価格帯が多くなってきます。

もちろんもっと上もありますが、
イメージ的にはこういうかんじの価格帯になってきます。

マハラジャが住んでいたようなホテルで
(本当に住んでいたお城がホテルになったものもある)

優雅なマッサージを受けるのもヨシ、
低価格で気軽にハンド・フット・ヘッド同時施術を楽しむのもヨシ、
書いていて自分自身もまた、インドのスパに行きたくなりました!笑 ㅤ


ㅤ※実際のKAMAやforest essentialsのものがないので
インドのホテル・スパ写真でお届けします🙏ナマステ♡ㅤㅤ

▼過去のコラムはこちら

https://rdoor-official.com/category/overseascolumn/india-murai/



ㅤ【プロフィール】空間ビジュアルデザイナー 村井友起子
長男が1歳になった2011年3月にインドへ。
インド(ニューデリー)4年半とアメリカ(ニューヨーク)で2年子育て。
コラムでは、インドのことを発信。ネタ満載の日常生活だが、
慣れてしまえば象が道路を歩いていることも「普通」になる
摩訶不思議INDIAについてお伝えします!

ホームページhttps://hplus-visualdesign.com



R-doorオンラインサロンでは、
コラムニストやメンバーの皆さんとの
交流が出来ます。