4歳から小学生!オランダと日本の小学校の違い

みなさま、こんばんは。
保育士&ベビーシッターとして、
頑張るママとベビーのお手伝いをしています、
やまさき みかこです。

本日はオランダコラム第3回目、

オランダと日本の小学校の違い」についてお伝えします。



長男が3歳になる少し前から、
オランダの幼稚園「Peuterspeelzaal(通称ピューター)」に
通い出しました。

園にもよると思いますが、
長男が通っていたピューターは、
「週2、3回、午前中か午後かの数時間だけ」という形、
現地幼稚園なので、全てオランダ語。


親子ともに言葉が全くわからない中で、
幼稚園生活を始めたのでした。

長男は当初は泣きながら通っていましたが、
幸い、日本人を受け入れたことのある先生と
気さくな優しいお友達に恵まれ、
1ヶ月後には笑顔で過ごすことができるようになっていました。

子どもの柔軟性って本当にすごいな、
と感心したものです。

(私はというと、オランダ語のお便りを
先生に英語で説明していただき、
なんとかかんとかやっていた状態でした(^_^;))

そしてオランダでは、
4歳から義務教育が始まり、
4歳の誕生日を迎えると、
小学生になります。

日本では6歳になってからの4月に、
一斉に入学するというのが当たり前ですが、
オランダではみんなそれぞれバラバラに
小学生になるんです。 

つまり、4歳の誕生日がピューターの卒園日、
翌日が小学校入学日、となるのです。




と、ここで少し話は変わりますが、
オランダ式、誕生日の過ごし方」も
少し紹介させてください。

日本ではお誕生日には、
周りがケーキやプレゼントを用意して
お祝いするのが普通かと思いますが、


オランダでは誕生日の人が、
周りの人にケーキやプレゼントを渡す
というのが習慣なんです。

もちろん、周りからのプレゼントもありますが、
お誕生日を迎えた本人がもてなす方が
メインなんです。


誕生日には自宅のパーティーに招待したり、
遊戯施設(室内遊戯施設や、ボーリングなど)で
誕生日パーティーを開催する、
というのもよく見かける光景でした。

夫も誕生日の時には、
職場の方へケーキを持っていき、
振る舞っていましたよ^^


と、
話を戻しますね。

長男の4歳のお誕生日(つまりピューター最終日)には、
お友だちと先生にプレゼントを渡して、
オランダのバースデーソング
(日本で一般的な「happy birthday to you」 ではなく、
「Lang zeal ze level」というお誕生日の歌があります)を
みんなで歌ってもらい、先生からは寄せ書きのプレゼントをもらって、
卒園しました。


そしてその次の日から小学校へ。
日本の「式」という区切りがあって、
みんな揃って次の環境に変わる、

というものに慣れていた私は、
周りは日常で1人だけ環境が変わるという、
「転入生」のような小学生スタートは新鮮でした!

しかも、長男が通っていたピューターは、
小学校と同じ建物内にあったので、
「隣のクラスに移っただけ」という形。

さらに「小学生になった感」は、
あまり感じられませんでした笑
ですが、
長男の生活は一変。 

週2、3回の数時間だったのが、
週5で8:30〜15:30までの学校生活がスタート。

まだ4歳になったばかり。
慣れない生活の中で頑張っていたこともあり、
迎えに行くと机に突っ伏して寝ていることも度々ありました。

(先生も周りも、寝たらそのまま寝かせてくれていた様子でした)


そして、オランダでは、
「送り迎えは親がする」というのが通常でした。
高学年であっても基本は親が付き添って登下校します。 

日本のように、「子どもだけで登下校」と
いうことはありません。

私が住んでいた地域は治安の良い場所ではありましたが、
それでも子どもだけで登下校させることは、無いのです。

こういう違いを知ると、
日本との治安レベルの違いを感じました。

また、お迎えに来ているお父さんが多いことも、
日本との大きな違いを感じることでした。

オランダでは、家事育児も夫婦で分担して、
というのが当たり前で、
子どもの送迎も交代でされている
ご家庭をたくさん見かけました。

日本にはまだなかなか難しい、
父親が子育てに参加しやすい』働き方、
職場の理解、環境、考え方などが、
整っているのだなと感じ、
羨ましいなぁと思ったところでした。

この部分は、出産の際に感じることも多かったので、
そのお話はまた改めて書かせていただきますね。



ということで、
今回は「日本とオランダの小学校の違い」について、
お伝えさせていただきました!^^

それぞれの国の、『良いところ、気になるところ』と
いうのを知っていただくきっかけになれば嬉しいです♪


次回は、
「オランダのサンタはソリではなく〇〇に乗ってやってくる!?」を
お伝えしたいと思います。

どうぞお楽しみに!
最後までお読みいただき、
ありがとうございました😊



R-doorオンラインサロンでは、
コラムニストやメンバーの皆さんとの
交流が出来ます。



〈プロフィール〉やまさき みかこ
ベビーシッター、保育士小5長男、小2長女、年少次女、
同い年のthe九州男児夫との5人家族夫の仕事の都合で、
2011年11月〜約4年間オランダのロッテルダムで過ごす。
現地で長女の妊娠、出産も経験。
英語もオランダ語も話せない中で日本との様々な
違いに苦労や失敗話も多々、、、
そんな数々の経験から、
日本ではあまり知られていないオランダの魅力を
ママ目線で私らしく、お伝えできればと思います。

▶︎コラム一覧
https://rdoor-official.com/overseascolumn/olanda-yamasaki/

▶︎ブログhttps://ameblo.jp/yamasaki-mikako-pnt